スカウトマンのバイト求人募集探すなら|スカウト会社口コミ

スカウトマン選びは女性にとって、とても大事です。どうすれば安心できるスカウトマンに担当してもらえるのか、今回はその事について説明していきます。

安心できるスカウトマンは必ず会社に所属しています。逆に変な事をする人はだいたい、会社に所属しておらずフリーで活動しています。もちろん中には、フリーでも安心できる人はいます。この差はなぜ生まれるのか、女性にわかりやすく書きます。

まずスカウト会社に所属していると、会社の名前を汚すような事はしないように気を付けます。バイトでも自分の会社が好きなので、名前を汚したくないと考えるのです。女性に変な事をして、悪い噂が立ってはいけないとわかっています。それに、一度でも悪い事をしたバイトは首にされてしまいます。

スカウトマン求人に力を入れている会社のほとんどは、バイト面接のときに頭がおかしそうな人は不採用にしています。頭がおかしいというと語弊があるかもしれませんが、あきらかに問題を起こしそうな人は事前に排除している会社がほとんどです。

フリーで活動している人は、誰からもしばられていないので、自分の好きなように仕事をします。中にはスカウトマン未経験で、募集をネットだけで行っている人までいます。知識も何もなくネットで女性を募集しているのです。路上で知り合った場合でも、実はナンパ目的なんてこともたまにあります。講習と偽り女性にいかがわしい事をして捕まるスカウトマンは全員フリーで働いています。たまにニュースでそういうことが報道されていますよね。仮に会社に所属している場合は、会社ごと無くなってしまいますが、今までそんな事はありません。

これから担当スカウトマンを探している人は、必ず会社に所属している人にしましょう。経験の長さ、会社の規模などは関係ありません。責任をもって仕事をしているかどうかが大事なのです。次の記事ではどうやって知り合えばいいのかについて書く予定です。

スカウトマンの給料は大きく分けて二つあります。一つは歩合制で、もう一つは時給制です。スカウト未経験者には、どちらが良いのかわからないと思うので、二つの違いについて説明していきます。結論から言ってしまうと、これからスカウトマンのバイトを始める人は絶対に歩合制を選択したほうがいいです。未経験者だと時給がもらえないと、給料が0円なのではないかと心配する人もいますが、これを読めばそんな不安もなくなります。

スカウトマンは女性をキャバクラや風俗に入店させることによって利益を得ます。一部の例外を除けば、キャバクラでは10回出勤するとスカウトバックが発生し、 風俗の場合では女性の給料に応じた金額が女性が働いている限り発生します。

ちなみに、よくある誤解ですが、これは女性の給料から支払われるわけではなく、店から支払われるのでスカウトを通すことによって女性の給料が下がることはありません。むしろ、スカウトマンを通す事によって、店から雑に扱われることは無くなり、女性にとっては利益になります。この件に関しては、ほかの記事で特集する予定です。

話は戻ります。もし仮に、スカウトマンのバイトで時給制を選択すると、どうなるかについて説明します。 時給制を選択すると、デメリットが二つあります。多くのスカウト会社にはノルマが無いですが、時給制になるとノルマがでてきます。そして、歩合制の場合と違って大金を稼ぐことが不可能になります。

ノルマについては、時給を払っているので当然と言えば当然だと思います。スカウトは女性を入店させてはじめて、利益を上げることができるので、入店させられなければ会社にとっては一切利益がありません。むしろ、働けば働くだけ赤字になっていきます。接客業と違い、ただいればいいというわけではありません。 そして入店させられなければ、3か月で解雇なども珍しくありません。もちろんその分の給料は支払われます。

また、時給制だと女性を入店させても、歩合が低いです。完全歩合制の場合であれば、20万円もらえる歩合が、時給をもらっていると5万円になる事もあります。その分時給をもらえているので、これも当然かもしれません。

まとめると、時給制だと最低限の給料はもらえるけれども、スカウト特有の働きやすさや、大金を稼ぐということが難しくなります。これは、自分が働く会社の人と面接のときにでも相談したほうがいいでしょう。多くの会社が、面接前の説明を嫌がるので、面接時のほうがいいでしょう。理由としては、給料システムを外部に漏らしたくないということがあります。

スカウトマンのバイトが会社を移籍したら給料はどうなるかについての記事です。これは一般的な事例について書いているので、全ての場合に当てはまるわけではありません。会社によっても、そのスカウトマンの立場によっても変わってくきます。一般的な話だと思って読んでください。

スカウトマンの給料は前にも書いたように、多くが歩合制であり、その他にも会社からのボーナスや固定給が出ます。この歩合というのは自分が担当している女性が働いている限りもらえます。 しかし、これはその会社に所属している期間に限っての話です。当然ですが、会社を辞めた場合はもらえません。ましてや、移籍した人に支払われることは決してありません。

ここらへんは会社によっても異なってきますが、多くの会社は辞めてからも支払うことはありません。注意しなくてはいけないことは、 前の会社に所属していたときの女性を新しく入った会社を通して移動してもいけません。これはスカウト業界の暗黙のルールだと思います。つまりは、今までの給料はあきらめなくてはいけないという事です。

それに、移籍するのは手間もかかりますし、一定期間の給料が減ってしまうのでおすすめできません。だからこそ、バイトを始めるのに、会社選びがとても大事になってきます。いじめや暴力がある場合や、ノルマがある場合などを除き、会社を移籍するのは止めておいた方が良いでしょう。

こう書いていますが、これからスカウトマンのバイトを始めようと思っている人は安心してください。そもそも、このサイトを利用してアルバイトを始めた人が、会社を移籍する事はまずありません。このサイトに掲載されている求人サイト は、移籍される側であり、移籍する側ではありません。東京だけでも、いろいろな会社がありますが、求人サイトを良く読んで会社を選んでください。(まだまだ紹介しきれていない、優良なスカウト会社もあるので、このサイト以外にも優良会社は存在しています。)


安心できるスカウトマンは、お店を紹介するときに女性の稼ぎだけに重点を置きません。

もちろん、安心できるスカウトマンだって稼げるお店を紹介います。女性は稼げるお店を求めているので稼げるお店を紹介するのに一番力点を置いています。しかし、稼ぎだけで判断はしません。その女性ができる範囲の内容でお店選びをします。

例えば、美人な女性であれば高級キャバクラでも働けてしまいます。高級キャバクラは時給が高いですがその分ノルマも厳しく、本格的に働く女性でなければ難しいです。こういった高級キャバクラのほうがスカウトマンにとって利益は高いので、働けるランクの女性であれば紹介したくなります。 しかし、すべての女性が真剣に仕事に向き合っているわけではなく、楽に稼ぎたいという女性も中にはいるわけです。そういった女性にはノルマが無い高級店であったり、少し店の格を落としてノルマが無いように交渉するスカウトマンこそが信頼できます。

そういった場合は短期的にはどうしても利益は落ちますが、女性との信頼関係を作ることが長期的には自分のためになるとわかっている スカウトマンは信頼できます。なぜならば、自分というブランドを高める努力をしているから、女性にとっても最高の条件のお店を紹介してくれるからです。

その女性がどのくらい稼ぎたいかだけでなく、その人の性格や背景までしっかりと見極める事ができるスカウトマンを見つけることができたら、これからの仕事選びも楽になると思います。 給料も大事ですが、様々な事をできる担当スカウトマンを見つけることをおすすめします。見つけるのが大変な場合は、信頼できる友人に紹介してもらうのみいいですし、こういう口コミサイトを利用して見つけるのもいいでしょう。求人サイトの場合は自分で探さなくてはいけないので、なかなか自分に合った店を選ぶことができません。相談できる求人サイトも中にはあるので、そういった求人サイトを選ぶのも一つの手かもしれません。求人サイトとスカウトマンの違いについても、触れている記事があるのでそちらも合わせて読んでください。

スカウトマンにはお洒落な人が多いのも特徴のひとつです。まだスカウトを始めたことがない人でも、新宿や渋谷でスカウトマンを見ていると思います。その中のほとんどがお洒落だとは思いませんか?スカウトのバイトは多くがお洒落です。なぜお洒落な人が多いのか説明していきます。

スカウトマンは女性と仕事のたびに接します。女性に不快感を与えてはいけないので、最低限の恰好をするように心がけます。奇抜な恰好をしては稼げるようにならないですし、ダサい恰好をしていたら当然のように稼げません。女性から信用を得るために、最低限の恰好をするようになります。

仕事に行く日には、家でどんな服を着ていこうか悩むようになります。その結果、組み合わせについて学ぶようになり、何時の間にかお洒落になっていきます。スカウトは稼げるので、自分がほしいと思った服を購入することができるのも理由の一つです。

自分がほしいと思った服を買えるようになると、ファッションが好きになってきます。給料が出るたびに服を買いに行くスカウトマンはとても多いです。勤務地が渋谷や新宿な場合が多いので、仕事帰りや出勤前に行くこともできます。それどころか、自由に休憩を取れる仕事なので、仕事中に同僚スカウトマンとショッピングに行くアルバイトもいます。

また、先輩スカウトマンがお洒落な人が多いので、憧れてどうすればいいのかを相談します。お洒落な人の、ブランドや組み合わせをマネする事によって 自分自身も変化していくのです。

まとめると、 女性の目を気にして最低限の服装をする。お金を稼げるようになり、自分の好きがなんでも買えるようになる。先輩の服装を参考にする。これらが組み合わさる事によって、スカウトマンはお洒落になっているのです。

スカウトで稼ぐにはどうしたらよいのか?はスカウト業界で働いている人であればだれもが考えることです。会社として従業員の給料を上げる事ができれば、会社の利益にも出るので考えている経営者様もいると思いますが、この記事では主に現場で働く人向けになります。もちろん経営者様が読んでも役に立ちます。

これから働く人にも現役で働いている人でも、給料が高いほうがいいのは当然です。スカウトで今より稼ぐ方法として考えられるのは以下の方法です。

  • 仕事時間を増やす
  • 始発出勤する
  • 終電後に仕事をする
  • 仕事方法を改善する
  • 会社を変える
主に考えられる収入を上げる方法を箇条書きで紹介しました。それでは、一つ一つについてより詳しく書いていきます。

仕事時間を増やすとは?

まずは、仕事時間を増やすという方法ですが、これは単純に働く時間を増やせば稼げるようになるのは当然です。当然ですが、簡単ではありませんから効率よく増やすべきなのです。単純に現場で立つ時間を増やすわけではなく、仕事を時間を増やすべきです。
例えば、現場で働いている場合には、今まで逃していたような女性にも積極的に営業をしてみるといいと思いますし、移動時間であれば、今までは送っていなかったような女性に対しても営業ラインなどをすべきです。
ただがむしゃらに現場にいる時間を増やしてもある程度は収入は増えますが、バイトなどであればなかなか時間を増やす事は難しいので効率よく増やしましょう。

始発・終電後のスカウトは稼げるのか?

始発や終電後に仕事をするスカウトマンは少ないので、それだけで稼げる可能性が高くなります。なかには、その時間でしか仕事をしないというスカウトマンもいるくらいです。
始発は、朝まで仕事をしていた風俗嬢もいますので、 成功すれば単価が高いです。その理由は、風俗の場合は女性の給料に比例してスカウトの給料も上昇するので、長時間働く人はとても単価が高いのです。
終電後は、新宿でなければ意味がありません。新宿はホストがとても多く、終電後にはホストで遊んだ女性が歌舞伎町近辺をうろうろしています。
そういった女性は一生懸命働くので、これもまた単価が高いと言えます。人数を増やして給料を増やすという方法もありますが、単価が高いキャストを数人かかえるという方法もあります。

仕事方法を改善するには?

これはなかなか自分では難しいですが、仕事方法を改善するのはとても良いです。自分ひとりではなかなかできないため、上司と相談しながら変更していきましょう。
もしまだどこのスカウト会社にも所属をしていない人は、教育に熱心な会社に応募したほうがいい理由もこれです。スランプになった時などに上司が適格にアドバイスができるかどうかというのは、高収入を手にできるかの分かれ目になります。
例えば、自分に合った勤務地はどこか?なども上司に相談したほうがいいです。

スカウト会社を変える?

これは最終手段になりますが、思い切って会社を変えるというのも一つの手になります。
ただし、会社を移る場合には現在扱っている女性は全て元の会社に預けなければいけないので、収入が0からのスタートになってしまいます。ただし、会社と円満に解決した場合は異なります。 

そのスカウトマンがどこのスカウト会社に所属しているかで、安心できるかどうかを判断するという方法があります。ある程度有名なスカウト会社に所属している場合、会社名を落とさないように教育されている事もあるので、変な事をしてこない可能性が高いです。

ただし、大手スカウト会社の中には教育をしっかりしておらず、自由勝手に仕事をさせる会社もなかにはあります。これを女性が判断するのはなかなか難しいです。自分の友人などから信頼できるスカウトマンを紹介してもらうという事が一番安心できますが、そうでない場合はどうしたらよいのかを今回は説明していきます。

ネットで情報を集めるという方法があります。ですが、水商売向けの某大手掲示板の情報はあまりあてになりません。同業者が妬みなどで書いている場合がかなりあるからです。水商売関係に関していえば、あまりネット上のネガティブな情報はあてになりません。これは一般社会よりもモレルが低い人が多いので、どうしてもネガティブキャンペーンが横行しているからです。

集めるべき情報はポジティブな情報です。例えば、教育がしっかりしているスカウト会社で働くスカウトマンは女性に対して真面目なので、クチコミサイトで高評価を受けている会社に所属している人を担当にするのもよいでしょう。もし、知り合いに所属している人がいないのであれば、ネットから直接応募してもいいでしょう。 会社によって、スカウトマンの色というのは必ずあります。お金儲けのみを重視にしている人もいれば、女性に対して真面目な人が多い会社もあります。

スカウトマンの収入は女性の収入に比例します。それだけ、彼らは女性に稼いでほしいと思っています。つまり、教育がしっかりして、稼いでいるスカウトマンが多い会社というのはそれだけ、女性に対しても優良な会社であるともいえます。自分がどんな人に担当してほしいのか悩んだ時には、そういったクチコミサイトを見て決めるというのも一つの手だという事を覚えておいてください。

スカウトマンの特徴は「人見知りをしない」です。スカウトのバイトを始めた最初のころは、人見知りであったとしても、仕事を続けるうちに何時の間にか人見知りが克服されたという話をよく聞きます。今回は人見知りをしない理由について説明します。

スカウトマンのバイトになる前に人見知りであったとしても、仕事を通して人見知りではなくなります。仕事のたびに、見ず知らずの人に話しかけなくてはいけないわけですから、自然と人見知りがなくなります。最初のころはドモってしまっていても、仕事を10回もしないうちに冗談まで言えるようになります。

その理由は簡単です。スカウトマンは女性に声をかけるのが仕事なわけですから、最初はひたすら声かけをします。勤務時間にもよりますが、一日30~70人に声をかけて、その9割はシカトされます。これだけシカトされると感覚が麻痺をしてきて、知らない人に声をかけるのが恥ずかしいと思わなくなります。

スカウトのバイトがクラブなどでもナンパに成功するのは、女性に声をかける行為に躊躇がないからです。たまにナンパするぐらいだと、いつまで経っても慣れません。 影響があるのいは、ナンパや声かけだけではありません。

スカウトのバイトを始めると、先輩や同期などとも堂々と話をする事ができます。 これも、仕事のたびに声かけをしている効果です。よくある、求人サイトに「人見知りが克服された!」などと書いてありますが、あれは嘘ではなく事実なのです。

もちろんスカウトマンのバイトになろうと思う人は、最初からコミュ力が高いような人が多いのも事実です。元から明るく社交性だから、人と接する仕事がしたくて始めた人も多いです。そういう人は、スカウトを始めたから人見知りが克服されたというのは当てはまりませんが、とにかく人見知りのアルバイトはいないです。

スカウトマンの特徴はなんといっても、女性にモテることでしょう。これはルックスが元々良い人が多いからではありません。しっかりとした理由があります。それに、僕がスカウト会社を経営しているとき、スカウトマン募集をしていると、必ず聞かれる事は「女性にもてますか?」でした。それだけ、バイトを選ぶ人にとってモテる仕事かどうかは重要な要因なのだと思います。今回はどうしてモテるのかについて説明していきます。

スカウトマンはどの仕事よりも女性と知り合う機会が多いです。知り合う機会が多ければ多いほど、自分を好む女性とも知り合う可能性が高くなります。だから他の仕事よりも、モテるという事もあります。しかし、モテる理由は単純にそれだけではないのです。

スカウトは女性に仕事を紹介するだけではなく、仕事の相談も受けます。そのため、頼れるお兄さんみたいな存在として女性から慕われます。女性も頼れる人を好きになる事が多いので、自然とスカウトマンを好きになります。特別ルックスが良くなくても、モテるアルバイトが多いのはこれが理由です。

僕が知っている中で、とんでもない不細工でもスカウトで知り合った女性と付き合っていました。彼は学生時代も全く女性に相手にされず、無料で女性を抱いた事がほとんど無いようなレベルでした。ここまで不細工だと、仕事でもよく絡まれていました。正直、一緒に歩くのも恥ずかしいくらいの顔をしていましたが、それでも自分が担当している女性と付き合うことになっていました。

スカウトをして女性と付き合えないのは、相当の不細工でないかぎりはあり得ません。例えば、ルックスのせいで居酒屋やコンビニなどの、アルバイト面接に不採用になるレベルでなければ平気です。本当にヤバいレベルで無い限り、モテる仕事である事は間違いないでしょう。話は少し変わりますが、それほどの不細工でも稼げてしまう、魅力的な仕事でもあるんだと感心します。

新宿にスカウト会社がたくさんあることはみなさんご存知だと思います。新宿はスカウトマンにとって人気の勤務地となるのでしょうか?

新宿は言わずと知れた歓楽地であり、日本で一番といってもいいほどの繁華街であります。新宿は外国からも観光のために来るほど人気があるスポットです。それだけでなく、オフィス街としても有名であります。遊びだけではなく、仕事をするのにも適した街です。

その反面、残念ながら治安も悪くだまされる可能性も他の地域に比べればあります。客引きを利用したトラブルは耐えません。ぼったくり被害はテレビでも取り上げられるほど多いです。仕事としてしっかりとキャッチをやっている客引きもいれば、一回で稼いでやろうと観光客を騙してしまう悪い人もいます。

本題になりますが、新宿はスカウトマンにとっても人気のある勤務地になります。 多くの人を魅了する街であるという事は、女性も新宿に集まってきます。中には美人な人もいます。キャバクラで働いていたり、風俗で働いていたりする女性もいます。

風俗やキャバクラで働く女性とスカウトマンは切っても切り離せない存在であります。その業種で働く女性が転職をする際に、必ず利用したほうが有利になりますし、スカウトマンにとっても女性がいなければ仕事になりません。キャバクラや風俗で働く女性が多いからこそ、人気エリアでもあるのです。

さらに言うのであれば、新宿はホストが栄えています。六本木などとは違って一番栄えています。ホストを利用するために、都内の各地域からわざわざ女性が集まってくるので、仕事を探している人と知り合える機会が増えます。需要があるから供給があるわけです。 仕事をしに来たわけでなくても、ホスト帰りだとお金が欲しいという意識が強くなるので、スカウトの話を聞きやすいです。

なぜ話を聞きやすいのか?歩合制の仕事である風俗で働く女性は、今よりも良い条件で働ける店を探しています。特に稼げない日の帰り道はお金欲しいという意識があるので、スカウトマンの話を聞きます。大金を使った帰りもそれと同じ気持ちになっています。だから、スカウトにとっては仕事がしやすいのです。

他にもアクセスが便利であったり、遊び場所が多いなどというのも働きたい街として人気が高い理由でもあります。それに新宿スワンというマンガが流行ったので、スカウトマン=新宿みたいなイメージができているという事もあります。

このページのトップヘ