スカウトマンのバイト求人募集探すなら|スカウト会社口コミ

私が想い出に残っているスカウトマンの中で面白かった人について書きます。

彼は僕と同い年だったので、所属するスカウト会社が違っていてもよく遊んでいました。性欲が強くいつも風俗に通うかキャバクラに行くか、スカウトとして知り合った女性といつも遊んでいるような人でした。僕もいつも一緒にキャバクラや風俗に付き合って遊んでいましたが、今では本当に良い思いです。彼と遊ぶとお金を無駄使いしてばかりでしたが・・・

キャバクラに行くと、スカウトマンである事を隠すのは当然ですが、彼は職業をアパレル系にして女性受けを狙っていました。長年スカウトマンとして活動してきているだけはあって、女性と話すのは得意であり、さらに受けを狙っていたのでかなり美味しい思いをしていました。

一番笑ったのは、109に出店しているブランドの社長と騙ったのを女性が信じたときです。普通は信じないですが、きっと極端に頭が悪かったのでしょう。その子には詐欺にあわないようにしてほしいですね。

スカウトマンのバイトは若い人が多いですが、とても面白い人が多いです。僕がいつも不思議に思ってのは、スカウトマン求人サイトなどでは、真面目な事を書いているのに、どうしてここまで面白い人が集まってくるのかということでした。 彼も普通に求人サイトからバイトを始めたらしいです。

他にも印象に残っているスカウトマンは数多くいるので、たまに更新していきます。今回は、女性好きが多いとされるスカウトマンの中でも、トップクラスの性欲を持つスカウトについての記事でした。

ブログネタ
就活に役立って欲しい! に参加中!

スカウトマン求人についても書いてみようと思う。

就活中の学生がスカウトマンをそのまま続ける事が多い理由は、完全自由出勤だからでしょう。就活中に生活費がかからなければ、就活のみに集中する事ができるだろう。しかし、多くの学生は親からの仕送りだけでは、とうてい生活ができない。実家が近くにある学生ばかりではないのである。だから就活中でも最低限の給料を確保しなくてはいけない。

そんな人でも働ける仕事が、スカウトマンのバイトです。 求人誌などを見ればわかるように、スカウトマンの求人では、ほとんどが完全自由出勤で募集しています。就活中でも働かずに給料をもらえるという事から、最近では大学生の中で有名になってきているようである。そういう事も、真面目な人が働くようになった一つの理由である。

スカウトマン求人を探すときに、役立つサイトを目指してこのサイトを作っているわけだが、就活に役立つ事も書いてみた。これから就活をしようとしている人は、少しでも早くスカウトマンになったほうが良いだろう。さすがに、一回も出勤しなくて、最初から給料をもらえるわけではない。半永久的にもらえる歩合のおかげで、仕事をしなくても給料がもらえるだけである、という事は誤解しないでほしい。

まとめると、それぞれのスカウト会社の求人サイトにも書いてあるように、完全歩合の会社が多いから、働かなくても給料が出るようなシステムになっている。だから就活中のように、忙しくて出勤しなくても給料が発生する。ただし、その前から働いておかないと最低限生活できるくらいの、金額まで到達してないことも多い。まずは、会社に相談してみるのがいいであろう。

スカウト会社の設立のための必要な事を説明していきます。これはそれ用のカテゴリも作っているので、随時増えていきます。

スカウト会社の設立にあたって、絶対に必要なことはヤクザとのつながりです。都内ではおそらく100を超えるスカウト会社が存在していますが、その中の8割はヤクザとつながっています。ヤクザとつながるというのは、下部組織になるという事ではありません。つながりとは何なのか説明します。

スカウト行為は路上での声かけがメインとなります。路上で仕事をするには、客引きであれ、エステであれ、アンケートであれ、すべてヤクザに場所代を支払わなくていけません。警察が暴排法の観点から支払うなと言いますが、今の段階ではどの業種も支払うしか道はありません。つまりは事務所代のようなものとして考えればいいでしょう。

他にも理由はあります。それは契約する店がヤクザとつながりがあるからです。もしトラブルになった時に、自分にはケツモチがいないのに、相手にはケツモチがいるとなると大変です。これについては次回の記事で説明します。

スカウトマンのアルバイトにはヤクザとのつながりは一切ありません。よくスカウトマンになれば怖い人と知り合いになれる勘違いしている人もいますが、アルバイトでは会う事は一回もありません。会社にもよりますが、幹部以上であれば会うこともあるでしょう。これに関しては、これからアルバイトを始めようとする人は安心していいでしょう。

では、どうすればヤクザとつながれるのか、支払う相場はいくらなのか、などについては今後の記事で説明をしていきます。

ブログネタ
☆ネットでお買い物 に参加中!
スカウトマンは給料が良いので、ネットで衝動買いをする人が多いです。
この前、知り合いのスカウトマンのバイトの家に行ったときに驚いたことがあります。
amazonでいろんな本を買っていました。
内容を確認しないで、自分が知りたい情報が書いてあるであろう本を数冊買って、家でパラパラと読んでから何を熟読するのか決めるのです。
普通の人は本屋で読んでから決めるのに、そのスカウトのバイトは本を選ぶ時間を少しでも節約しようとそんな事をしていました。
給料が良いからできる事だと思います。
スカウト会社選びに一番重要なのは、稼げるかどうかだと実感できました。 
会社の中には、どんなに働いても稼げない会社もあります。
スカウトマンの給料が高いか低いかは、個人の問題でもありますが、そもそも歩合率が低い会社に入っては稼げません。
このサイトでは、会社選びを含めて、これから業界に入ろうという人に適切な情報を知らせる事を目的として作っています。
アルバイトの求人誌だけではなく、最近では自社サイトを使った求人も広く使われています。
BlogPeople「稼ぐ話/サイドビジネス」ブログランキング

ブログネタ
どうしてもなじめないカタカナ語は? に参加中!
どうしてもなじめないのはインセンティブです。スカウト会社の多くは、スカウトマンの給料に歩合を採用しています。たまに、インセンティブと求人広告で書かれる事があります。僕はどうしてもそれになじめません。別にかっこつけて書いているわけではないのもわかりますが、歩合制と書いたほうがわかりやすい気がします。

スカウトマンの求人誌はでは、どこのスカウト会社も同じようにインセンティブと書いてある時期がありました。ですが、数か月をするとどこの会社も完全歩合制や歩合プラス時給制と変更しました。これはスカウトマンのバイトになろうと応募する人が、インセンティブという単語を知らないため、質問が多かったからです。

スカウト求人に限らず、バイト募集をするさいには、なるべく簡単な単語を使うように心がけている店舗が多いみたいです。わかりやすいほうが応募者数が増えるという話を聞きました。確かに、給料などが不明な店舗や会社で勤務したいと思う人は皆無でしょう。

これはスカウトマンとは関係ありませんが、イニシアチブもわかりにくい単語です。スカウトのバイトで使う機会はほとんどない単語ですが、ほかの仕事だと多様する業種などもあります。なんだかわかりにくい気がします。みんなが理解しているカタカナ語を利用していけば、問題はありませんが、気取って使うと逆に頭悪そうに見えます。

スカウトマンのバイトをこれから始める人は、なるべく簡単な言葉を使って仕事するようにこころがけてください。
ブログ王ランキングに参加中!

ブログネタ
アルバイト求人情報 に参加中!

スカウトマン募集のサイトの中から厳選して、誰からも文句を言われない会社について書いていきます。これからスカウトマンのバイトを始めようと思う人は必見のサイトになっています。

ライブドアにはブログネタなる、便利な機能がついているので利用してみました。中でもアルバイト求人情報というネタは、このサイトにとても合っています。今後は優良会社を選びながら、その合間にスカウトマンの給料や、仕事内容や、勤務地はどこにすればいいのか、女性のために求人サイトの便利な使い方などを書いていきます。

このサイトを見ているという事は、多くの人がスカウトのバイトになろうとしているか、現在スカウトマンとして、どこかの会社で働いている人ばかりでしょう。継続して読んでも楽しめるように、働いてから稼げる情報なども載せいていく予定です。とは言っても、会社の移籍はなかなか難しいので、ここに掲載されている会社のほうが良く感じたら申し訳ないです。

スカウト会社を設立しようとしている人にも、有益な情報も多数掲載してく予定です。いずれは、店舗の求人担当者が利用できるように、いろんな会社を載せてもいいと思っています。口コミ情報からも会社を選んでいく予定なので、女性の方や現在どこかの会社でバイトしている人からの連絡も募集しています。

スカウトマン募集というタイトルの記事を書きましたが、この記事を書いている段階では、まだ会社は一つも掲載していません。あと一か月以内には厳選して紹介します。掲載する会社の担当者様にも許可を得なくてはいけないので、しばらく時間がかかってしまいます。※このサイトは、あるスカウト会社の社長から許可を得て、某求人サイトを参考にしています。パクってはいませんし、似ていても許可は得ているので問題ありません。


ブログネタ
外国人におすすめしたいラーメンは? に参加中!
新宿スカウトマンが食事に行くなら、たいていは定食屋です。
しかし外国人におすすめするならラーメンです。
僕個人的には新宿ならイチランが好きです。
以前は新宿スカウトマンのバイトとよく食べに行きました。
スカウトマンの求人応募で初めてきた、アルバイトと一緒に行ったこともあります。
会社の中でもラーメン好きは多くて、食事に行くときには、何を食べるかは決まっているのに、どこの店にするかを悩むなんてこともありました。
新宿の歌舞伎町には何店舗もありますから、悩むことになります。
新宿の歌舞伎町でスカウトマンのバイトが遊ぶなら、キャバクラです。
キャバクラ だとお酒を必ず飲むので、締めにラーメンを体が欲します。
仕事終わりにキャバクラで遊び、その後にみんなで締めで食べる。
これこそまさに最高の生活です。 
ただし、こんな生活を毎日続けていたら、仕事でいくら稼ごうが月末にはお金がピンチになります。
収入に見合った遊びも大事かと思います。 
ブログランキングへ協力してください 

スカウトマンの給料はいったいいくらなのか?
今回は週1回で勤務するアルバイトの給料について書きます。 

どこのスカウト会社も、週1回のアルバイトには時給を出しません。
(時給制と歩合制のメリットやデメリットについては、他の記事で説明しているので、そちらを見てください。)
そのため、完全歩合で働く事になります。

参考までに、スカウトのバイトではない仕事での給料を簡単に計算してみましょう。

例①)コンビニのバイト~時給1200円
17~22時の合計5時間勤務した場合だと、1200円×5時間=6000円
月4回なので 6000円×4=24000円
かなり大雑把な計算になってしまいましたが、こんなもんでしょう。

ではスカウトマンを週1回で勤務した場合はどうでしょうか?
例①)大学生の週1バイトA君(月収10万円)
18~21時の合計3時間勤務したと仮定します。
こちらも月4回の出勤だとします。
合計勤務時間3×4=12時間です。
 さて時給はいくらになるでしょうか?
おおよそ8000円です。 

これは驚きの金額ですね。
実は週1回のバイトが一番時給換算にすると高いのです。
ですが、給料が高いのは週6回勤務した人です。 

新宿のスカウトマンの髪型について説明します。
 
新宿のスカウトマンい多い髪型は、ツーブロックの短髪です。
写真くらいの短さが主流です。
これは2015年現在の話ですが、何年も前からこの髪型が流行っているので、しばらくは続くでしょう。
渋谷や六本木とは違い、新宿スカウトマンはいかにもって雰囲気の人が多いです。
おそらく、新宿スワンに憧れて仕事を始めた人や、働きだしてから新宿スワンを読んだ人が多いからだと考えられます。
新宿はスカウト以外にも、客引きであったり、エステであったりと女性に声をかける人が多いです。
最初から女性に、自分がどんな仕事をしているか、どんな目的で話しかけているかを理解してもらったほうが、話が早いという事もあります。 
それと、単純に短い髪型が好きということもあるでしょう。
僕が働いていたころも、そういう雰囲気が好きだからスカウトマンになったというアルバイトがとても多かったです。
ホストが好きだから、ホストっぽい髪型や雰囲気に憧れるのと同じです。 
新宿にはホストっぽい髪型で仕事している人もいます。
それについては、次の記事で書きます。 
人気ブログランキングへ

スカウトマン募集をネットでしている会社を紹介していこうと思っています。当然ですが、自社専用の求人サイトをもっているスカウト会社のみの紹介になります。スカウト会社の中には自社のサイトを持っていない会社も数多く存在していますが、そういう会社は、そもそも新人のバイトを募集していません。

そういった会社はスカウトマンのバイトを募集していたとしても、そこまで新人教育に力を入れていない会社が多いです。 だから自社サイトでバイト募集をしている会社のみを紹介していこうと思っています。もう一つの理由としては、自社の求人サイトがあるほうが、どのような活動をしているのかがわかりやすく、バイト先を選ぶにあたって検討しやすいという事もあります。

このサイトは、これからスカウト会社を設立しようとしている人のために、設立用の記事に絞ったカテゴリを作っていく予定です。そのカテゴリを見ればわかると思いますが、自社サイトを持つのは意外と大変です。持つだけなら、お金だけを出せばいいですが、維持していくには手間もかかります。しかも、そこまで新人バイトの応募はありません。だから、どこの会社も求人サイトをもっていないのです。逆に言えば、求人サイトを作ったなら、教育方法などを確立していかないと、せっかく応募してくれてもすぐ辞めてしまうので意味がありません。

これからスカウトマンのバイトを始めようと思っている人には、そんな会社の中でも選りすぐりの、優良スカウト会社の情報を提供していく予定です。給料が良いだけでは優良とは言えません。業界自体が高収入な仕事なわけですから、プラスアルファのなにかを持っている会社のみを紹介していきます。

このページのトップヘ