スカウトマンのバイト求人募集探すなら|スカウト会社口コミ

カテゴリ: スカウトマンになるには

スカウトマンの平均給料はいくらくらいだと思いますか?正直、平均を出すのは難しいです。スカウト人口は少ないのに、月収500万円を超える人もいるので、平均金額があがってしまうからです。さらに、出勤回数や経験によっても給料はかなり変わってきます。だからここで言う平均給料とは、平均的なスカウトマンの給料という意味だと思ってください。

スカウトマンのバイトの平均は50万円くらいでしょう。(幹部や社員などの平均給料はもっと高額なのは言うまでもありません。 社員や幹部の給料については、そのうち紹介していきたいと思っています。)これは歩合の給料で固定などは含んでいません。会社によってはボーナスが出る月などもあるので、その月はもっと高くなります。

この50万円を稼ぐスカウトマンの多くは、週2回前後の出勤です。(100万円以上を稼ぐスカウトマンは 週5回出勤で経験は1年以上の場合が多いです。)どこのスカウト会社も一番多いのは学生アルバイトです。学生は週2回前後の出勤である人が多いので、学生スカウトの多くは月収50万円前後になります。

スカウトマンは歩合制だから給料が月によって変動すると思われがちですが、実際は安定しています。 スカウトマンは風俗店に在籍させていると、女性の給料に応じて歩合が発生します。これは女性が在籍している間は半永久的に発生します。そのため、女性を在籍させていればいるほど、給料は安定してきます。自分が在籍させている女性の一人が退店してしまったとしても、20人の中の一人であればそれほど影響はありません。

求人誌などに載っている月収300万円などは、正直難しいと思ってください。スカウト会社の中の一握りの人しかその金額は稼げません。だいたいが50万円くらいの給料になっています。これより出勤回数を増やしていけば、月収100万円なども可能ですが、平均的なスカウトマンは忙しい人が多いので、増やすのは難しいみたいです。

まとめると、スカウトマンの平均給料を算出することはできないが、多くのアルバイトは50万円前後であるという事でした。

スカウトマンの給料は大きく分けて二つあります。一つは歩合制で、もう一つは時給制です。スカウト未経験者には、どちらが良いのかわからないと思うので、二つの違いについて説明していきます。結論から言ってしまうと、これからスカウトマンのバイトを始める人は絶対に歩合制を選択したほうがいいです。未経験者だと時給がもらえないと、給料が0円なのではないかと心配する人もいますが、これを読めばそんな不安もなくなります。

スカウトマンは女性をキャバクラや風俗に入店させることによって利益を得ます。一部の例外を除けば、キャバクラでは10回出勤するとスカウトバックが発生し、 風俗の場合では女性の給料に応じた金額が女性が働いている限り発生します。

ちなみに、よくある誤解ですが、これは女性の給料から支払われるわけではなく、店から支払われるのでスカウトを通すことによって女性の給料が下がることはありません。むしろ、スカウトマンを通す事によって、店から雑に扱われることは無くなり、女性にとっては利益になります。この件に関しては、ほかの記事で特集する予定です。

話は戻ります。もし仮に、スカウトマンのバイトで時給制を選択すると、どうなるかについて説明します。 時給制を選択すると、デメリットが二つあります。多くのスカウト会社にはノルマが無いですが、時給制になるとノルマがでてきます。そして、歩合制の場合と違って大金を稼ぐことが不可能になります。

ノルマについては、時給を払っているので当然と言えば当然だと思います。スカウトは女性を入店させてはじめて、利益を上げることができるので、入店させられなければ会社にとっては一切利益がありません。むしろ、働けば働くだけ赤字になっていきます。接客業と違い、ただいればいいというわけではありません。 そして入店させられなければ、3か月で解雇なども珍しくありません。もちろんその分の給料は支払われます。

また、時給制だと女性を入店させても、歩合が低いです。完全歩合制の場合であれば、20万円もらえる歩合が、時給をもらっていると5万円になる事もあります。その分時給をもらえているので、これも当然かもしれません。

まとめると、時給制だと最低限の給料はもらえるけれども、スカウト特有の働きやすさや、大金を稼ぐということが難しくなります。これは、自分が働く会社の人と面接のときにでも相談したほうがいいでしょう。多くの会社が、面接前の説明を嫌がるので、面接時のほうがいいでしょう。理由としては、給料システムを外部に漏らしたくないということがあります。

スカウトで稼ぐにはどうしたらよいのか?はスカウト業界で働いている人であればだれもが考えることです。会社として従業員の給料を上げる事ができれば、会社の利益にも出るので考えている経営者様もいると思いますが、この記事では主に現場で働く人向けになります。もちろん経営者様が読んでも役に立ちます。

これから働く人にも現役で働いている人でも、給料が高いほうがいいのは当然です。スカウトで今より稼ぐ方法として考えられるのは以下の方法です。

  • 仕事時間を増やす
  • 始発出勤する
  • 終電後に仕事をする
  • 仕事方法を改善する
  • 会社を変える
主に考えられる収入を上げる方法を箇条書きで紹介しました。それでは、一つ一つについてより詳しく書いていきます。

仕事時間を増やすとは?

まずは、仕事時間を増やすという方法ですが、これは単純に働く時間を増やせば稼げるようになるのは当然です。当然ですが、簡単ではありませんから効率よく増やすべきなのです。単純に現場で立つ時間を増やすわけではなく、仕事を時間を増やすべきです。
例えば、現場で働いている場合には、今まで逃していたような女性にも積極的に営業をしてみるといいと思いますし、移動時間であれば、今までは送っていなかったような女性に対しても営業ラインなどをすべきです。
ただがむしゃらに現場にいる時間を増やしてもある程度は収入は増えますが、バイトなどであればなかなか時間を増やす事は難しいので効率よく増やしましょう。

始発・終電後のスカウトは稼げるのか?

始発や終電後に仕事をするスカウトマンは少ないので、それだけで稼げる可能性が高くなります。なかには、その時間でしか仕事をしないというスカウトマンもいるくらいです。
始発は、朝まで仕事をしていた風俗嬢もいますので、 成功すれば単価が高いです。その理由は、風俗の場合は女性の給料に比例してスカウトの給料も上昇するので、長時間働く人はとても単価が高いのです。
終電後は、新宿でなければ意味がありません。新宿はホストがとても多く、終電後にはホストで遊んだ女性が歌舞伎町近辺をうろうろしています。
そういった女性は一生懸命働くので、これもまた単価が高いと言えます。人数を増やして給料を増やすという方法もありますが、単価が高いキャストを数人かかえるという方法もあります。

仕事方法を改善するには?

これはなかなか自分では難しいですが、仕事方法を改善するのはとても良いです。自分ひとりではなかなかできないため、上司と相談しながら変更していきましょう。
もしまだどこのスカウト会社にも所属をしていない人は、教育に熱心な会社に応募したほうがいい理由もこれです。スランプになった時などに上司が適格にアドバイスができるかどうかというのは、高収入を手にできるかの分かれ目になります。
例えば、自分に合った勤務地はどこか?なども上司に相談したほうがいいです。

スカウト会社を変える?

これは最終手段になりますが、思い切って会社を変えるというのも一つの手になります。
ただし、会社を移る場合には現在扱っている女性は全て元の会社に預けなければいけないので、収入が0からのスタートになってしまいます。ただし、会社と円満に解決した場合は異なります。 

新宿にスカウト会社がたくさんあることはみなさんご存知だと思います。新宿はスカウトマンにとって人気の勤務地となるのでしょうか?

新宿は言わずと知れた歓楽地であり、日本で一番といってもいいほどの繁華街であります。新宿は外国からも観光のために来るほど人気があるスポットです。それだけでなく、オフィス街としても有名であります。遊びだけではなく、仕事をするのにも適した街です。

その反面、残念ながら治安も悪くだまされる可能性も他の地域に比べればあります。客引きを利用したトラブルは耐えません。ぼったくり被害はテレビでも取り上げられるほど多いです。仕事としてしっかりとキャッチをやっている客引きもいれば、一回で稼いでやろうと観光客を騙してしまう悪い人もいます。

本題になりますが、新宿はスカウトマンにとっても人気のある勤務地になります。 多くの人を魅了する街であるという事は、女性も新宿に集まってきます。中には美人な人もいます。キャバクラで働いていたり、風俗で働いていたりする女性もいます。

風俗やキャバクラで働く女性とスカウトマンは切っても切り離せない存在であります。その業種で働く女性が転職をする際に、必ず利用したほうが有利になりますし、スカウトマンにとっても女性がいなければ仕事になりません。キャバクラや風俗で働く女性が多いからこそ、人気エリアでもあるのです。

さらに言うのであれば、新宿はホストが栄えています。六本木などとは違って一番栄えています。ホストを利用するために、都内の各地域からわざわざ女性が集まってくるので、仕事を探している人と知り合える機会が増えます。需要があるから供給があるわけです。 仕事をしに来たわけでなくても、ホスト帰りだとお金が欲しいという意識が強くなるので、スカウトの話を聞きやすいです。

なぜ話を聞きやすいのか?歩合制の仕事である風俗で働く女性は、今よりも良い条件で働ける店を探しています。特に稼げない日の帰り道はお金欲しいという意識があるので、スカウトマンの話を聞きます。大金を使った帰りもそれと同じ気持ちになっています。だから、スカウトにとっては仕事がしやすいのです。

他にもアクセスが便利であったり、遊び場所が多いなどというのも働きたい街として人気が高い理由でもあります。それに新宿スワンというマンガが流行ったので、スカウトマン=新宿みたいなイメージができているという事もあります。

このページのトップヘ